オンラインサロン内で何をするのか?それはツインではない!!パターン①

2018年06月13日

言葉は感情だけではなく"意味"も宿そう。

― このブログがスピリチュアルビジネス界隈(あくまでビジネス界隈)にケンカを売る内容なんだったらね、ちょっと感じることがあります。

「ほほう。聞こーじゃないの。」




― 私ね、プロフィールやブログの文末に脈絡もなく"感謝"とか書いてる人に違和感を拭えないんですよね。多分本人にとっては、"ポジティブな言葉を発するといい"みたいな感じで書いておられるのだと思うんですけどね…。
ホ・オポノポノ的なね。

「一応聞くけど、何で?」

― "感謝"という言葉はいい言葉だし害は決して与えないんですけど、例えば道端で急に知らない人から「感謝してます!愛してる!」って投げかけられたらどうします?

「まぁ日本だったら、このご時世だしちょっと困惑するし避けたいわよね。少し頭のネジ飛んでらっしゃるのかな?とは思うかも。」

― そうなんですよ。きっと悪い人じゃないとは思うけど、妙な怖さも感じません?
しかもそれ、誰に言うでもなくずっと「感謝♪感謝♪」って呟いてるんですよ…。

大袈裟な例えかも知れないんですけど、この怖さって「言葉が通じない怖さ」と似てるんですよね。

「外国語なら全く理解出来ないから分からないけど、変に"感謝"という言葉の意味が分かるだけに、何で今言ってるのかな?って推測しちゃうわけよね。でも辻褄が合ってないから少し気持ち悪いのよね。」

― そうなんですよ!その意味の通じなさ?みたいな気持ち悪さをスピリチュアルビジネス界隈には感じるんですよね…。

楽しくやろーよ!的な標語?みたいな感じなら何も違和感は感じないのですが。

「そこが"頭お花畑"とか"地に足着いてない"と言いたい由縁でもあるわね。

言葉というのは基本"相手に向けるツール"だからよ。それがマインドコントロールとして"潜在意識に刷り込ませる"用途に応用されてきたわけよね。

だから言葉は意味を成してかつ相手に向けることが大前提だから、そういう脈絡もないところで使うと"前提が成り立っていない"と捉えられるわけよね。

道端で歩きながらぶつぶつ何やら呟いているのに奇妙な感覚を覚えるのは不思議なことではないわね。」

― だから「きれいごとを掲げている人」にも似たような嫌悪感を感じます。「私は地球を救うために生まれてきました」とか「人類を平和と愛に溢れた世界へ導きます」とか。

宗教と一緒じゃない!って。形を個人に縮小させた宗教じゃんって思います。

「宗教と経済もまた密接していてね、日本円が価値のあるものだという信仰があるから経済は回ってる。神を信仰するのと全く同じ。

だから私達のやっていることもある意味"宗教"なのよ。ビジネスは宗教なのよね。その個人、コミュニティを信用・信頼するかしないかというだけの話。

お金を払うというのは"そこに価値を見出だすこと"。訳の分からないきれいごとに価値を見出だす人もいる。残念な真実ね。

私達宇宙だってそれを阻止したりは出来ない。強いて注意を促すくらいしか出来ない。バカばっかりね、と思ってても所詮こうやって人間の身体を使って伝えていくしか方法は残されていない。

人間達が分かるように色んな角度からサインは送っているけれど気付けないんだし都合のいいように解釈しちゃってるんだからもう仕方ないわよ。そういう人達はその次元で楽しんでてちょうだいな!

住み分けていくしかないのよ。何か気持ち悪いな~と思ったら距離を取る!

― 距離を取るのはどの世界でも言えることですよね。とにかく脈絡もないポジティブな言葉は自分の中だけで完結させて欲しいです。それこそ相手の気持ち何も思いやれてないですよね、感謝って言う割には。

「感謝の押し売りねw わざわざ感謝って言わないと感謝出来ない可哀想な人間なのだと思えばいーんじゃない?」

― 本当にそうですよね(;´д`)



⚫オンラインサロン《MY(エムワイ)Twin salon》へのお申し込み
my-twinsalon☆usako.net
(☆を@に変えて送信下さい。パソコンからの受信をオン、またはこちらのアドレスの受信設定をして下さい。)

⚫Twitter
真紗美@ツインシステムナビゲーター

⚫ツインシステムについての考察
宇宙の愛を歌う(愛歌音名義)

⚫星読みブログ
note



人気ブログランキング



コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

オンラインサロン内で何をするのか?それはツインではない!!パターン①